戦略 海外ツアー

昨年はタイガーウッズの復活で湧きました!

投稿日:2020年4月4日 更新日:

今年はコレラでマスターズも延期です。

 

コレラ感染から3か月、収束の兆しはまだ見えません。

日本はまだ危機的状況にはなっていませんが、

首都東京の状況は風前の灯火に似た状況です。

 

人類はいつも英知を絞り乗り越えてきています。

それを信じて、じっと耐えるしかありません。

そして楽しい思い出に浸るのも良いかもしれません。

 

そんなわけで今日のブログは

昨年のマスターズ、タイガーウッズの優勝を振り返ってみました。

 

ちょうど1週間前は東京も雪が積もりました。

昨年も4月11日、春の雪に見舞われました。

2019年マスターズの開幕日だったのです。

 

タイガー・ウッズ マスターズで奇跡の完全復活!

 

2019年マスターズTV観戦記

4月11日、日本は季節外れの雪が舞い落ち桜と雪の競演。

これはこれでいい風景でした。

 

実はこの日、1月に氷のグリーンだった中央都留カントリー

リベンジと意気込んでいたのに突然の雪で中止です。

 

4月に雪なんて何十年ぶりなんでしょうか。

まあ、お天道様には勝てません。あっさり諦めました。

そして今晩から始まるマスターズ観戦に備えることにしたのです。

 

昨年のマスターズの見どころは

「タイガー・ウッズ」の完全復活なるか?

 

この一点に私を含め多くのゴルフファンが関心を持ち、

もしかしたら優勝もある!

勝ってほしい!

そう念じてみていた人が多かったと思います。

 

3日目が終わった段階ではかなりの確率で

その可能性が高いことを感じた人が多いと思います。

 

3日間のプレーを見て、

昔のスイングと明らかに変わった滑らかなスイング。

年齢と腰痛に打ち勝ったその滑らかなスイングが印象的で

崩れる気配は全く感じられませんでした。

 

これなら、なんといってもマスターズはコースの経験が大きい。

これなら勝てるなと3日目の終了時点で確信したのです。

しかしゴルフは何が起こるかわかりません。

 

でも、やはり「タイガー・ウッズ」はすごかった!

 

あの薬物での自動車運転で捕まった写真を見れば

もうタイガー・ウッズは完全に終わった!

誰しもがそう思ったことでしょう。

 

それが一昨年から、徐々に徐々によみがえり

暮れには復活の優勝を果たし、

そしてこのマスターズです。

 

まさに完全に復活したタイガー・ウッズ

本当に凄い!の一言でした。

 

近来にない感動的なマスターズになりました。

ゴルフ場に詰めかけた観客はこの復活を歓喜で祝福した。

 

1986年にジャック・ニクラウス(米国)が演じた復活劇と、

このタイガーの復活劇は果たしてどちらが偉大なのか、

 

苦難の道が色々ありすぎたタイガーの方が

私には価値があるように思えますね。

 

もう一つ

この大会を目が離せない好試合にしたのは、

世界一流のプレーヤーがずらりと上位に名を連ね、

最後までその先頭集団がデッドヒートを演じたのです。

まるでタイガーの優勝に花を添えるかの如くです。

 

そういう意味では現在の世界のトップゴルファーの力が

極めて拮抗した状態にあることの証明なのかもしれませんね。

 

しかし、マスターズはタイガー・ウッズが

もっとも勝負所をわかっていました。

 

正に16番がそれなんでしょうね。

16番のティーショットを放ったウッズは「カモーン」と何度も叫ぶ。

そしてボールは狙った通りグリーの奥、

そこからスロープでピンにゆっくり近づいてくるのです。

 

そしてこのホールをバーディにしたことで

本人も優勝を確信したと思う。

 

スイングを見ていても昔の力強さは影をひそめたが、

無理のない、体に負担がかからないスイング改造が

全てのラウンドで徹底されていた。

 

もう飛距離で戦うことに意味を感じないのでしょう、

完全にコースマネージメントに徹した

ゴルフになっていると思えます。

 

年齢がそうさせることも自覚しているのでしょうね。

今の滑らかさのあるスイングに我々は憧れます。

 

今年に入ってタイガーの体調は余りよくないようです。

腰痛がぶり返したとのうわさを聞きます。

 

今年のマスターズはコレラの影響で延期されました。

タイガーにとっては却ってよかったのかもしれません。

しかし早く収束してもらいたいものです。

 

タイガーの優勝! 自分のゴルフを目覚めさせてくれました。

 

基本を見直す気持ちになってきた!
ゴルフにそんなに大きな力は要らない。

私も年齢に合わせたゴルフに徹しようと

無理のないスイングを心掛けるようになってきました。

 

その結果、

思ってもいなかったスコアが出始めたのです。

つまりハーフで30台が時々出るようになったのです。

 

ドライバーの飛距離は200ヤードが精いっぱいですが

フェアウエイウッドが曲がらず飛ぶようになってきたのです。

アプローチとパターさえうまくいけば常に30台が狙えるのです。

 

それがこの年で“エージシュートを狙う“という、

無謀なチャレンジ精神がめらめらと湧いてきたのだと思います。

 

そうなると面白いもので

ゴルフの基本をしっかり見なおそうと思うようになってきたのです。

 

この本はボールはどうしたら飛ぶのかという理論を

分かりやすく図解で説明してくれてます。

ゴルフは飛ぶ理屈が分かってないとうまくなりません。

分かりやすく飛ぶ理論が書いてあるので納得できます。

 

なぜ女子プロはあれだけゆっくり振っても250ヤード飛ぶのか!

がよくわかります。

スイングスピードは私と同じでミート率の違いだけなんです。

そのミート率を上げることが私の課題ということなんですね。

 

特に女子プロの体全体を使ったスイングは理にかなっています。

アマチュアの腕や手だけのスイングでは

全く飛ばないことがよくわかります。

 

ゴルフはまさしく科学なんですね。

参考になりますよ。

皆さんにお勧めの1冊です。

 

2020・4・4

-戦略, 海外ツアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<速報>ウェブ・シンプソン、1打差で逃げ切る! RBCヘリテージ 最終日。  

  RBCヘリテージ 最終日(21日) ◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)   3日目首位に4人が並ぶ大混戦から ウェブ・シンプソンが7バーディ、 …

ゴルフ エイジシュート

男子ゴルフ海外メジャー大会の新日程が発表

遂に出ました!緊急事態宣言 生きてることが長くなると 色々恐ろしいことを経験します。   しかし、今回の新型コレラは自分が感染したわけではないので 恐怖感は中々実感できません。   …

フェードの渡邊彩香が勝った!アースモンダミンカップ

  昨年の賞金女王・鈴木愛が相手のプレーオフで渡邊彩香が勝った。 やはり距離が出ることは絶対のアドバンテージですね。   18番のロングホールでのプレーオフは 渡邊彩香にとってはラ …

ゴルフ エイジシュート

ゴルフスイング!ビハインドザボールでスライスを直す方法

  私のスライスの原因、もしかしたら、これで直るかも? と一瞬思った記事でした。   ほぼ同時期に 2人のコーチが同じテーマでブログを書いていました。 『ビハインド・ザ・ボール』の …

松山英樹、予選落ち!3ヶ月ぶり実践に調子戻らず。

  米国男子ツアー・RBCヘリテージ 2日目(19日) ◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)   松山英樹が3か月ぶりに米国ツアーに戻ってきた。 3 …