体と健康

ゴルフはやっぱり基本が大切!

投稿日:2020年2月19日 更新日:

”死ぬまでゴルフ!”と意気込む79歳のゴルファーです。

 

 

ゴルフ歴は55年、

20年位前までは年間ラウンド数が50回を下るこ

とがないくらい、コースに通い続けたものです。

 

最高スコアは1ラウンド「71」,1アンダーでした。

オフィシャルハンデも9まで行きました。

 

ところが、60歳を過ぎたころから

飛距離がだんだんと落ち始め、

それに比例しだんだんと意欲も落ちてきました。

 

ラウンド数も減り

まさしく「月いちゴルファー」となり、

スコアも50を切れなくても、悔しいとも思わなくなったのです。

そして5年前には心筋梗塞で倒れました。

 

そんな私が今、なぜ ”死ぬまでゴルフ!”なのか?

 

何故、ここへきて”死ぬまでゴルフ”と叫び、

”80歳でエージシュート!”と叫ぶのか、

です。

 

それは心筋梗塞がきっかけです。

血管が詰まり息苦しくなったわけですが、

カテーテルでリングをいれ、

食生活を改善し、タバコを止めました。

 

今では昔より健康になってしまったからです。

 

これは長生きしそうだ!

そう確信したのです。

それなら健康でいないと大変だと思ったわけです。

”寝たきり老人”にだけはなりたくない!

 

 

健康体でいるためにゴルフをする!

それも真剣にー。

 

そういう目標に切り替えたら、

もう一度ゴルフに情熱を持てるようになったのです。

ゴルフのためなら足腰の強化にジム通いも出来るわけです。

まず基礎体力をつけていこうとジム通い始めました。

 

そしてこの挑戦記をブログにしようと思い立った訳です。

パソコンも初心者でパソコン教室に通いましたが、

なかなかうまくこなせません。

時間がかかりそうですが頑張ります。

 

ゴルフは基本が大切!今頃思い知らされました。

 

ブログをはじめることにしたら、

インターネットの便利さにも気が付きました。

 

ユウチューブで見られる無料のゴルフ教室、動画レッスンには

ある意味はまってしまいました。

色々な番組があり、いろいろなターゲット別にレッスン動画があるんです。

 

いまさらながら、

グリップ? スタンス? スイング軌道? 前傾姿勢?

と思いながら見ているうちに

そこで知ったことは大きなショックでした。

 

自分のゴルフスイングが間違っていたことを発見したのです。

55年間、間違ったスイングをしていました。

ショックでした。

 

飛ばなくなった原因は老化であることは間違いありませんが、

正しいスイングであればこんなに落ちることはない、

ということを知ったのです。

 

ゴルフにそんなに体力は必要がない。

女子プロの体力とくらべても

男なら80歳でもそんなに変わらないそうです。

 

女子プロとの飛距離の違いは多くの場合、

ミート率(クラブヘッドの芯でボールをとらえる確率)の違いです。

ヘッドスピードは殆どの男性は女子プロには負けないと思います。

女子プロの平均は40m/sですから。

 

ゴルフの理論をもう一度勉強することが

たまらなく面白くなったのです。

 

スポーツはなんでも体に覚えさせることで

スムーズな動きが可能になるものです。

ですから練習が必要なわけです。

 

勉強したことを練習場で試してみる、

その通りになることが発見出来たら、

これ以上の面白さはありませんね。

 

その成果が2年目には見事に出てきたのです。

ドライバーの飛距離は200ヤードが精いっぱいですが、

悩みのスライスが少なくなったのです。

そしてフェアウエイウッドが抜群にうまくなりました。

 

再スタート2年目の4月、なんと

初戦のコンペで38・41というスコアがでたのです。

こんなスコアは20年前でもそんなに出なかったと思いますね。

これで一気にエージシュートの夢が現実化したのです。

 

今このスコアで回ってもエージシュートにはなりませんが、

あと1年か2年、この体力が維持できれば

80歳でエージシュート!

十分可能な数字だと思ったわけです。

 

やはりゴルフは基本が大切なんだ!

「ゴルフは科学でうまくなる」(河出書房新社)

この本はわかりやすいですね。

 

 

 

 飛ばない理由、曲がる理由、

「理屈がわかれば、ゴルフは突然うまくなる」

 

この本の前書きです。

理屈をしること、それがゴルフの基本だったようです。

 

私の目標は80歳までにエージシュート、

再スタート3年目を迎えこの目標達成は目前です。

今年は誕生日が来るまではまだ78歳ですから

78がエージシュートです。

 

あまりあっさり達成できて、

目標がなくなるのも困ります。

次回からはもう少し具体的に体験談をお話していきますね。

それではまたお会いしましょう。

 

2020/2/29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-体と健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライバーショットの「力み」が取れない!

練習場でも「力む」のはなぜ? 力まない時、ものすごくいいショットが出ますね。 その時、これだ! と思うのですが、続きません。   ゴルファーにとって最重要課題とも言える「力みを取る」。 今の …

クラブが握れなくなった!

クラブがちゃんと握れました。 嬉し~い!   実は11月の終わりに「左指」の手術をしました。 「ばね指」という加齢による症状だそうですが、 指が曲がって戻らなくなる症状です。   …