ドライバーショット

私は今、「力み」に迷う子羊です。

投稿日:2020年5月22日 更新日:

 

「なぜ、良い調子は続かないのか?」

 

そんな時、こんなタイトルのメールが届きました。

Golf Liveからのメールです。

しかも、かの有名な江連忠プロコーチからです。

 

「なぜ、良い調子は続かないのか?」


今、一番の悩みである安定しないドライバーショット。

この解決方法がありそうだと思った訳です。

 

読んでいくとまさに私の現状を言い当てています。

江連氏のお言葉です。

 

ラウンドしていると、当たりのいい日がありますよね。

     「今日はフェアウェイど真ん中、絶好調。
これこそ自分の本来の実力だ!」

そんなふうに思っていたのも束の間。。。

振りかぶったら、OB…

そしてそこから一気に大崩れ。。。

あなたはそんな経験、ありませんか?

 

まさにこの前のラウンドを言われているようでした。

多分、私の他にもたくさんいらっしゃるのでしょうね。
なぜ、良い調子が続かないんでしょうか?

お答えをいただきました。

 

    「当てに行っているから」

当てに行っているから、
いつ曲がってもおかしくない。

 

そんな危険をはらんでいるというのです。
確かに特に曲がりが怖いホールはこの傾向があります。

そうすると吸い込まれるようにスライスするのです。

 

まさに「当てにいっている」のです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

  「当てるスウィングから、振るスウィング

・当てるスウィングは
「減速してインパクトを迎えるスウィング」

・振るスウィングは
「加速してインパクトを迎えるスウィング」

 

ということです。
自分のスイングが「振るスウィング」になっているかどうか、

まずは確認ですね。

 

   当てにいくスウィングは、
いわゆる「手打ち」ということです。
それでは、大きくきれいなフィニッシュに
なることはない!

 

これが結論ですが

ではそのスイングはどうすれば身に着けられるか?

このビデオで学んでほしいということです。

 

「メジャーで稼ぎ続ける
世界NO.1スウィングのすべてをあなたに完全伝承」
【江連忠のスウィング理論イノベーション3.0】WEB視聴版

世界NO.1スウィングというのはタイガーウッズのことです。

 

タイガーウッズのスイングを見習うには

この歳では私には無理のように思えます。

Golf liveのメルマガは必ず何かを売ってきます。

 

少し嫌らしいですね。

本当に自分に必要なものかどうかは

しっかり見極めてください。

 

しかし、「当てに行く」スイングになることがある!

という事実は認識しました。

常に「振るスウィング」をすることの大切さを

気づかせていただいたので感謝です。

 

こんな時はつながるものですね。

YouTube

中井学プロのレッスン動画に巡り合いました。

 

「スイングを軽く振る!」シリーズ動画

これは純粋なレッスン動画です。

 

中井プロのスイングは本当に力みのないスイング。

いつも私はこのスイングを見習いたいと思ってます。

 

このレッスン動画は比較的よく見ます。

「UUUM GOLF-ウーム ゴルフ-」

なみきちゃん中井プロ2人コンビで行う

ビギナー向けレッスン動画ですね。

我々にちょうどいいレッスンだと思います。

 

今回の動画は

余分な力を使わない!!

“軽〜いスイング”でも

しっかり飛ばす為のコツ

タイガーウッズではとても真似できませんが、

なみきちゃんができるスイングなら私でも出来るでしょう!

 

この動画は今までのシリーズで人気だった

「軽く振るシリーズ」のまとめたもの。

やはり私と同じように

「力み」で苦労している人が多いんだなと安心した次第。

 

今回はスイングからインパクトまでを

7つのパートに分けて説明してくれました。

 

①グリップ ②バックスイング ③トップの位置 ④ダウンスイング

⑤インパクト ⑥フォロー ⑦フィニッシュ

 

1時間15分の長丁場ですが

このシリーズは大変参考になりました。

私にもできそうなスイング意識の問題が大きいからです。

 

特に最初のグリップの握り方です。

これは初めて聞くことでしたので

非常に新鮮で納得がいきました。

 

誰でもショットは軽く振って飛ばしたいですよね。

プロでもあんなに軽く振って300ヤード飛ばすのは

決して力だけではないことを知っているのです。

 

でも、我々は力が入りますね。

飛ばしたいから無意識のうちに力を入れるのです。

軽く打っても飛ぶことを知らないからなんですね。

 

皆さん、「力を抜いて軽く振りましょう」と教わります。

それが軽く振る=軽く握ることと捉えます。

これが最初の間違いです。

 

軽く握ると大体の人がスイングを緩めてしまいます。

緩んだスイングからは決してボールは飛んでくれません。

「軽く振ること」は、「軽く握ること」ではない

 

グリップはあくまで「しっかり握る」ことが重要です。

グリップは握り加減が非常に重要ということです。

 

そしてもう一つ、

①から⑦までのスイングの速さを

「全ての動きを均一に振ること」

と言ってます。

 

「緩くした握りからインパクトでは強く振る」、

このパターンが最も多いようですが

これが右に左にと制御の利かないスイングになってくるのです。

 

この均一に振ることはかなり難しいですね。

しかし中井プロは明確に

「グリップをしっかり握ること」で可能だと言ってます

 

少なくともタイガーウッズのスイングを参考にするより

現実的です。

明日は私も練習場で試します。

 

まだまだこの動画は続きがあります。

②以降の私の感想は次回しますが、

YouTubeでご覧いただくのがいいですよ。

 

 

今日コロナの規制解除が関西圏に出ました。

どうやら東京も25日には出そうです。

私も6月の18日にいよいよラウンドすることにしました。

もう待ちきれない人が多いんです。

楽しみです。

-ドライバーショット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国内女子ゴルフ、いよいよ開幕!

いよいよ開幕しましたね。 みんなが待ち焦がれていた女子ツアー。   コロナで海外勢が参加出来ずちょっと寂しいですが、 黄金世代の人気がそれをカバーして大きな盛り上がりで スタートしました。 …

フェードの渡邊彩香が勝った!アースモンダミンカップ

  昨年の賞金女王・鈴木愛が相手のプレーオフで渡邊彩香が勝った。 やはり距離が出ることは絶対のアドバンテージですね。   18番のロングホールでのプレーオフは 渡邊彩香にとってはラ …

ゴルフ エイジシュート

ゴルフスイング!ビハインドザボールでスライスを直す方法

  私のスライスの原因、もしかしたら、これで直るかも? と一瞬思った記事でした。   ほぼ同時期に 2人のコーチが同じテーマでブログを書いていました。 『ビハインド・ザ・ボール』の …

ドライバーショットの「力み」が取れない!

練習場でも「力む」のはなぜ? 力まない時、ものすごくいいショットが出ますね。 その時、これだ! と思うのですが、続きません。   ゴルファーにとって最重要課題とも言える「力みを取る」。 今の …

「軽く振って飛ばす!」中井学レッスン動画

これで人目を気にせずゴルフも出来そうです。   第一段階をクリアしたようですね。 今日からの人の動きがどうなるか、気になります。 果たしてこのまま収束してくれるのかどうか、 年寄りには運動不 …