海外ツアー

コリン・モリカワ、プレーオフで惜敗。

投稿日:2020年6月16日 更新日:

 

2020 「チャールズ・シュワブチャレンジ」最終日

期間:06/11〜06/14 場所:コロニアルCC(テキサス州)

 

ダニエル・バーガーが再開初戦を制す。ツアー3勝目

 

 

米国男子ツアー再開初戦は

混戦から抜け出た2人のプレーオフとなった。

 

私が期待した日系人コリン・モリカワダニエル・バーガー

2人が15アンダーで首位に並んだ。

 

結果は最初のホール17番であっさり決着がついた。

17番・18番の2ホールを使用したプレーオフ

まず17番は4日間を2バーディで回ったモリカワが有利、

そう思ったのも、つかの間。

 

モリカワが1mのパーパットを外してジ・エンド

あっけない幕切れでした。

 

コリン・モリカワはこれから! 実力は魅力。

 

モリカワはこのツアーでパターは最小。

パターは名手と言われながら外した。

プレッシャーでしょうか? 経験不足でしょうか?

 

私はそうは思いません。

これはグリーンが難しすぎるのです。

 

この予兆は本戦の最終ホール18番でのバーディーパットにあった。

私はそう思いました。

ここも2m弱のバーディチャンスにつけていました。

これを入れれば優勝がほぼ決まりという場面。

 

真っ直ぐカップに向かっていたボールが最後の10㎝で切れたのです。

痛恨のパットでしょうね。

これは技術というより運としか言いようがありません。

 

その証拠に最終組のトップで出たザンダー・シャウフェレ

50㎝のパーパットを外してボギー。

バーディでトップに立つという場面でこれです。

 

コリン・モリカワは十分期待できそうです。

この試合で始めて初日からじっくり見ていて、

その柔らかいスイングとパットのうまさ。

 

これはもしかしたらいける!

そう確信したのです。

それだけに残念ですが十分楽しませてくれました。

 

やっぱり米国ツアーは面白い!

本戦は3日目を終えて

トップから3打差の中に14人という大混戦。

最終ホールまでその大混戦を引きずった

ハラハラ、ドキドキの面白い一戦になりました。

 

単独首位から出たザンダー・シャウフェレが

69」と伸ばしきれず、通算14アンダー。

 

ブライソン・デシャボー、ジャスティン・ローズ

18番バーディをとれば並ぶという場面を攻めきれず

ジェイソン・コクラックと並び、3位で終えた。

 

地元テキサスのジョーダン・スピースは通算11アンダーの10位。

ジャスティントーマスらと並んだ。

 

世界ランキング1位のロリー・マキロイ

「74」と崩れ、6アンダーの32位。

米ツアー今季7試合目の出場で、初めてトップ5を逃した。

 

2日目までトップのハロルド・バーナーIIIは「72」と伸ばせず、

19位タイに沈んだ。

 

今週はいよいよ松山英樹が登場します。

3か月ぶりですね。

コリン・モリカワと2人で優勝争いをしてもらいたいですね。

 

追記

実はわたくし、このコロニアルCCには35年前に行っていますね。

コースは当然変わっているので一つ一つのホールに記憶にないのですが、

林間コースで静かな雰囲気の名門コースでした。

確かベンホーガンのホームコースだったと思います。

 

その時代、私は広告会社で大沢商会さんのお仕事をしてました。

その大沢商会がベンホーガン社の日本総販売代理店で

日本でのマーケテイングプランを持ってアメリカまで行ったのです。

ベンホーガンにもお会いしました。

 

仕事のついでにゴルフが出来た最高の時代でした。

その時お土産で買ったセーターが今でも着られますね。

 

 

2020/6/15

-海外ツアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<速報>ウェブ・シンプソン、1打差で逃げ切る! RBCヘリテージ 最終日。  

  RBCヘリテージ 最終日(21日) ◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)   3日目首位に4人が並ぶ大混戦から ウェブ・シンプソンが7バーディ、 …

ゴルフ エイジシュート

男子ゴルフ海外メジャー大会の新日程が発表

遂に出ました!緊急事態宣言 生きてることが長くなると 色々恐ろしいことを経験します。   しかし、今回の新型コレラは自分が感染したわけではないので 恐怖感は中々実感できません。   …

ゴルフ エイジシュート

ゴルフスイング!ビハインドザボールでスライスを直す方法

  私のスライスの原因、もしかしたら、これで直るかも? と一瞬思った記事でした。   ほぼ同時期に 2人のコーチが同じテーマでブログを書いていました。 『ビハインド・ザ・ボール』の …

ウェブ・シンプソンら4人が首位、 3打差に21人がひしめく大混戦。

  RBCヘリテージ3日目(20日) ◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)   前日トップのウェブ・シンプソンら4人が15アンダー首位で並んだ。 ティレル・ハットンが6 …

ザンダー・シャウフェレが18番で抜出し1打差首位

  2020年 「チャールズ・シュワブチャレンジ」3日目 期間:06/11〜06/14 場所:コロニアルCC(テキサス州)   2020年ツアー再開初戦は大混戦で最終日へ   再開 …