女子ゴルフ 海外ツアー

国内女子ゴルフ 悪天候で明日決戦!

投稿日:2020年6月29日 更新日:

アース・モンダミンカップは「72ホールやり切る」覚悟。

 

 

悪天候のため29日(月)午前8時スタートに順延されることが決まった。

月曜日に最終ラウンドを行うのは異例、23年ぶりだそうです。

大会関係者は「4日間72ホールをやり切る」と強い意志を示したそうです。

 

第3ラウンド終了時点で、

黄金世代で未勝利の田中瑞希が通算11アンダーで首位。

3打差で20歳の古江彩佳、18歳の西郷真央の2人が追っている。

 

早くも鈴木愛が4打差に迫り、

3人の優勝はそう簡単にはいかないでしょうね。

渡邊彩香の復活も楽しみです。

 

渋野日向子が予選落ちというハプニングもありましたが、

また新しいスター誕生かも知れません。

 

明日の天気は大丈夫そうです。

 

【アース・モンダミンカップ】3日目順位

1. 田中瑞希  -11   205

2T. 古江彩佳      -8    208

2T. 西郷真央        -8    208

4T. 鈴木愛           -7    209

4T. 渡邊彩香        -7    209

4T. 酒井美紀        -7    209

4T. 臼井麗香        -7    209

8T. 大里桃子        -6    210

8T.菅沼菜々         -6   210

10T.  稲見萌寧         -5   211

 

 

渋野日向子の予選落ちは何なんでしょうね?

 

2日目、首位と6打差の59位で出た渋野日向子

3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り、

通算2オーバーで71位

 

ハーフを終えた段階ではイーブンパーまで持ち直し

これで予選は大丈夫と思っていました。

しかし後半も調子が上がることはなく、

全てが本物ではありません。

1打及ばず開幕戦でまさかの予選落ちとなった。

 

初日は大雨の降った午前に回り、

午後はピンの竿がしなるほど次第に風が強くなっていった。

午後1時頃の木更津市内の最大瞬間風速は15.7メートルの強風

 

本人が語る「風」について

「このオフにやってきたことが全て意味のないことなのかな、

と思うくらいの内容でした」と悔やんだが、

「自分の問題」と言い切った

 

初日はグリーン上でマーカーを戻し忘れたままパットするうっかりミス。

こんなことが起こるというのも何かあるのでしょうね。

 

「全部自分のミス。練習をたくさんしてても、

試合でできなきゃ意味がない」。

冷静に受け止めた言葉に覚悟がにじんでいました。

 

前日から、体が浮くショット面の悪癖が出ていたようです。

それに加えて瞬間最大風速15.7m/秒の風が

修正を試みたが、

ショットはなかなかピンに絡まなかった。

 

致命的だったのはティショットを右に曲げた15番、

第2打を木に当て、ダブルボギーをたたいたミス。

いつものリラックスしたプレー、

それが、久々の試合で緊張したようです。

 

「一打一打、かなりいろんなことを考えて打ってはいた」。

と本人がインタビューで応えていました。

 

来年以降の米ツアーを目標に見据えているのだと思う。

長期的な視点でアプローチのバリエーションを増やし

スイングの再現性を上げることがテーマだという。

 

後半6番と8番(パー5)のボギーで予選通過圏外へ。

いずれも52度のウェッジで寄せきれなかった。

 

58度だけを使用する従来のアプローチのスタイルを捨て、

試合で数回しか使っていないという52度にこだわった。

それを自分のものにしないと目標に近づけない、

という思いがあったのでしょう。

 

パターは米国のピン本社から届いたPLDアンサー

今回すぐに試合で使ったようです。

これもまだ慣れていなかったようです。

 

とにかくいろいろ原因はあったのでしょう。

これも経験ですし、必要な経験かもしれません。

何も変わらなく進歩などありえません。

それに挑戦している過程です。

 

彼女のことですからきっと昨年同様、

悔しさをバネにすぐにバウンスバックしてくれるでしょう。

8月を楽しみにしていましょう。

 

米国男子は3日目、ダスティン・ジョンソンが2位に浮上 。

 

トラベラーズ選手権 3日目(27日)

TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6841yd(パー70)

 

4位で出たブレンドン・トッド

9バーディ、ボギーなしの「61」をマークし、

通算18アンダーとして単独首位に立った。

 

通算16アンダー2位にダスティン・ジョンソン

ケビン・ストリールマンが15アンダー3位。

マッケンジー・ヒューズが13アンダー4位、

ブライソン・デシャボーケビン・ナが12アンダー5位で追う。

 

首位から出た50歳のフィル・ミケルソン

2バーディ、3ボギーの「71」とスコアを落とし、

通算12アンダーの7位タイに後退した。

 

明日、最終日の結果お知らせします。

 

2020/6/28

-女子ゴルフ, 海外ツアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昨年はタイガーウッズの復活で湧きました!

今年はコレラでマスターズも延期です。   コレラ感染から3か月、収束の兆しはまだ見えません。 日本はまだ危機的状況にはなっていませんが、 首都東京の状況は風前の灯火に似た状況です。 &nbs …

ザンダー・シャウフェレが18番で抜出し1打差首位

  2020年 「チャールズ・シュワブチャレンジ」3日目 期間:06/11〜06/14 場所:コロニアルCC(テキサス州)   2020年ツアー再開初戦は大混戦で最終日へ   再開 …

コリン・モリカワ、プレーオフで惜敗。

  2020年 「チャールズ・シュワブチャレンジ」最終日 期間:06/11〜06/14 場所:コロニアルCC(テキサス州)   ダニエル・バーガーが再開初戦を制す。ツアー3勝目 & …

フェードの渡邊彩香が勝った!アースモンダミンカップ

  昨年の賞金女王・鈴木愛が相手のプレーオフで渡邊彩香が勝った。 やはり距離が出ることは絶対のアドバンテージですね。   18番のロングホールでのプレーオフは 渡邊彩香にとってはラ …

スピース1打差2位、マキロイ3打差4位、 米国男子ツアー再開!

  いよいよゴルフツアーも再開です。 一番早くスタートしたのが米国ツアーというのは皮肉ですね。 最も世界感染者数が多いのですから・・。   米国ツアーも経済活動の一環ですかね。 と …