ドライバーショット 海外ツアー

ゴルフスイング!ビハインドザボールでスライスを直す方法

投稿日:2020年7月9日 更新日:

 

私のスライスの原因、もしかしたら、これで直るかも?

と一瞬思った記事でした。

 

ほぼ同時期に

2人のコーチが同じテーマでブログを書いていました。

『ビハインド・ザ・ボール』のドリルです。

 

これは「スライスボールを直す打ち方」

2人のプロが動画で教えてくれました。

スライスでお悩みの方には本当に参考になると思います。

 

 

ひとりはガッツパー水柿プロ

内容を簡単に紹介しますね。

 

タイトルは

「スライスを直す”ビハインド・ザ・ボール”」

“ボールを見る位置でスライスは直る”というお話。

 

『ビハインド・ザ・ボール』を翻訳すると

「ボールの後ろ」という意味です。

 

インパクトの際に、
ターゲットに対して頭の位置がボールの後ろにある状態
言います。

 

スライスやプッシュアウトが出てしまうのは
“フェースが開いた状態でインパクトを迎えてしまうから”

この状態を解消するためのドリルが

『ビハインド・ザ・ボール』ということです。

 

ボールの飛び方というのは、

・インパクト時のフェースの向き

・スイング軌道

この2つの組み合わせで決まってきます。

 

ですが、

「フェースを意識したり」
「スイングの軌道を直そう」と意識しても、

根本的な体の使い方を変えない限り

解決することは難しいという事です。

 

その体の使い方を改善するためのドリルが

『ビハインド・ザ・ボール』です。

「手や肩ではなく「目線」を意識することで

悪影響を与えていた動きが改善され
スイングが良くなるということです。

 

burst

 

 

もう一人のプロは志賀康平プロ

 ブログタイトル

「飛距離を損しているかもしれません」

 

志賀プロ

飛距離を損しているのは

スピン量が大きすぎる打ち方をしている人が多い。

 

この打ち方では距離は出ないといっています。

 

飛びの三要素といわれる

「初速」「打ち出し角」「スピン量」

適正値になること。

 

その中でもスピン量
多すぎても少なすぎてもいけないという、

厄介なものです。

 

スピン量の適正値
2000~2500ほどだそうです。

 

多い人は、
スピン量が5000回転ある方もいるそうです。

こうなるとボールは高くフケ上がり
本来出るはずの飛距離を全く損してしまっています。

テンプラと同じです。

 

志賀プロ

スピン量が多くて飛距離を損してしまっている方

「飛距離アップドリル」を紹介してくれています。

それが【足閉じドリル】です。

 

このドリルは
まずはスピン量から

適正にして行こうというという事です。

 

このドリルに

ガッツパー水柿プロと同様に

  • 『ビハインド・ザ・ボール』の考え方と
  • 「ターンオーバー」を身につけるドリルで

足を閉じてスゥイング練習をするものです。

 

以上がお二人のブログの概要です。

2人のプロは結果的に同じことを言っています。

ボールを見る目線を意識したスイング練習を

お二人は教えてくれています。

 

それぞれ動画で詳しく説明してくれています。

志賀プロの「脚閉じドリル」は具体的で

私もすぐに練習してみました。

 

すぐにうまくは行きませんが

理屈を納得したので、あとは打ち込むことでしょうね。

成果が出たらまたご報告します。

 

 

今週の松山英樹は今日から「ワークデイ・チャリティオープン」

 

先週のアメリカ男子ツアー、

松山英樹は最終日伸びず21位タイに終わりましたね。

インの2ホールで崩れました。

一時はベスト10に入る勢いでしたが・・・

 

プロでも4日間すべてが

うまくいくことはないんでしょうが、

もう1日いいスコアが欲しいですね。

 

今週は2014年松山秀樹が米ツアー初優勝を挙げた大会

2戦連続出場になる松山英樹

PGAツアー公式サイトのパワーランキング(優勝予想番付)

1番手に推されているそうです。

今週は期待できるかもしれません。

 

<編集後記>

このところの大雨は異常ですね。

コロナも片付かないのに今度は異常気象、

これも温暖化からくるものでしょうか。

 

7月6日のコンペも中止になってしまいました。

練習ばかりでは面白くありません。

早く諸々すっきりさせて欲しいですね。

 

2020/7/9

-ドライバーショット, 海外ツアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェードの渡邊彩香が勝った!アースモンダミンカップ

  昨年の賞金女王・鈴木愛が相手のプレーオフで渡邊彩香が勝った。 やはり距離が出ることは絶対のアドバンテージですね。   18番のロングホールでのプレーオフは 渡邊彩香にとってはラ …

「前傾姿勢が重要!」正直あまり意識していませんでした。

20年ぶりに出た70台、その理由とはー。   一言で言うと、 スイングが前傾姿勢になったことでしょうね。   前傾姿勢の重要性が全く分かっていませんでした。 肩を水平に回す意識が重 …

ゴルフ エイジシュート

男子ゴルフ海外メジャー大会の新日程が発表

遂に出ました!緊急事態宣言 生きてることが長くなると 色々恐ろしいことを経験します。   しかし、今回の新型コレラは自分が感染したわけではないので 恐怖感は中々実感できません。   …

スピース1打差2位、マキロイ3打差4位、 米国男子ツアー再開!

  いよいよゴルフツアーも再開です。 一番早くスタートしたのが米国ツアーというのは皮肉ですね。 最も世界感染者数が多いのですから・・。   米国ツアーも経済活動の一環ですかね。 と …

松山英樹、予選落ち!3ヶ月ぶり実践に調子戻らず。

  米国男子ツアー・RBCヘリテージ 2日目(19日) ◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)   松山英樹が3か月ぶりに米国ツアーに戻ってきた。 3 …