体と健康 練習

クラブが握れなくなった!

投稿日:2020年3月17日 更新日:

クラブがちゃんと握れました。 嬉し~い!

 

実は11月の終わりに「左指」の手術をしました。

「ばね指」という加齢による症状だそうですが、

指が曲がって戻らなくなる症状です。

 

右手でその都度元へ戻すのですが、

時間とともにだんだんと頻繁になり痛みが強くなってくるのです。

 

この歳になると何でもお医者さんは加齢にしてしまいます。

この「ばね指」、注射で2~3か月は痛みがとれるのですが、

また必ず痛くなってきます。

 

注射の回数にも限度があるとのことで、

手術しかないというので思い切って手術しました。

 

肉体にメスを入れるというのは

この歳になると「指」でも影響が心配でしたが、

「筋」を切って伸ばすだけの簡単な手術ということで決断しました。

完治には3ヶ月と言われ、その通りこの3月で完治したようです。

 

痛みは完全になくなりました。

スポーツにはどこかが気になるとうまくいきません。

今度の手術はやってよかったと思います。

 

病気について私の体験談をお話しましょう

 

とにかく年を取るといろんな症状が出てきます。

6年前にも加齢症の一つである「脊柱管狭窄症」と診断されました。

 

これは100mも歩くと

腰にしびれが来て歩けなくなる症状です。

だんだんと歩ける距離が短くなってくるのです。

 

外科医でレントゲンを撮りすぐさま言われたのが「脊柱管狭窄症」

加齢によるものでこれは治らない病気ですといわれたのです。

 

ショックでしたね。

歩けなくなる、すなわちゴルフが出来なくなる!

唯一つ治す方法は手術です、とも言われました。

これには迷いました。

 

「心筋梗塞」は手術ではなく、

カテーテルを使った内科的施術ですから

”肉体を切る”外科手術ではないのです。

 

しかし、この「脊柱管狭窄症」はまさしく外科手術です。

色々調べてみると、

この手術はかなり失敗例も多いということもわかりました。

 

専門医も全国で400人くらいしかいないようで

まだまだ普及途上の手術という段階のようです。

有名で間違いない先生は100人もいないという話も聞きます。

 

間違いなく直せるという保証もないというのが実態のようで

私は東洋医術に頼ることにしました。

 

しかしこの歳でゴルフが好きで良かったです。

ゴルフのために一生懸命治そうとするからです。

 

この「脊柱管狭窄症」も半年間、

「足つぼ治療」と整骨院通いに専念しました。

その結果、治らないといわれたこの病気も

普段の生活には困らない状態に戻りました。

 

この病気は完治するのはこの歳では難しそうです。

整骨院には今でも週に1~2回、

疲れがたまらないように体を緩めてもらいに通います。

今ではかなり長い時間歩けるようになりました。

 

今年は”体を鍛える”ことが目標!

 

ゴルフはカートで回るので何の支障もありませんが、

もう少し鍛えた方がいいことは間違いないようです。

今年からは体を”鍛える”方向にチャレンジしてみようと

1月から近くのスポーツジムに通うことにしました。

 

週に2~3回、

上体の筋力、足腰の筋力、

そして15分のジョギング。

 

最初は全くジョギングができなくて情けなくなりました。

たった5分間、足腰が上体を支えることができません。

仕方なく5分間を3回、どうにかジョギングが出来るようになりました。

 

こんな状態でもゴルフは全然大丈夫なんですね。

しかしこれではエージシュートは無理でしょうね。

 

体重が重すぎることもありますが、

5分間で足が張って、息ももちません。

なんとか休憩をして5分間を3回で15分、

これが私の肉体的な現状です。

 

それでも1ヶ月たったら、足腰も息もだいぶ持つようになってきました。

ゴルフが維持できる体にするため

そしてエージシュートを狙うため

今年は肉体改造にもチャレンジするつもりです。

 

今月からいよいよ私の2020年シーズンの始りです。

 

久しぶりに練習場です。

小金井カンツリー俱楽部に隣接している武蔵野ゴルフです。

 

250ヤードある本格的な練習場です。

打席数も1,2階で100打席を超す由緒ある練習場です。

 

ちょっと風も強い日でしたが、

新型コレラのせいもあるんでしょうね、

打席はがら空きでした。

 

最近ユーチューブで動画のゴルフレッスンをよく見ます。

この動画で「前傾姿勢」の大切さがわかったので

できる限り見るようにしています。

 

そして、

役に立ちそうなことはこの練習場で試してみるのです。

 

タブレットを持っていき撮影するのですが

1人ではなかなかうまく撮れません。

何とか工夫してちゃんと撮りたいものです。

そしたらこのブログに載せられるんですがね。

 

今日はクラブが問題なく振れるかどうか

指の具合を確認することでした。

全く問題ありませんでした。

 

クラブが問題なく振れたのでまずは一安心です。

ドライバーも問題なく思い切り振れました。

私の新しい年のスタートはどうやら問題なさそうです。

 

練習場での練習方法、どんな方法でやってますか?

 

私の練習方法はその日、スイングの課題をきめて

そのために必要なクラブを1本だけ選び

それを徹底的に打ち込むことです。

 

練習場に行くと、

ついついいろいろなクラブを打つ誘惑にかられますが、

1本だけしかもっていかないことです。

飽きますね、確かにー。

 

しかし最低限の球が出てくるので打つ以外ないわけです。

勿体ないですから・・・。

 

1本のクラブで色々な打ち方を試みます。

低いボール、高いボール。

長い距離、短い距離。

左狙い、右狙い。

 

しかし今日は

ドライバー、7番ウッド、7番アイアン、ピッチングとサンドウェッジ。

これらのクラブを全部振ってみたのです。

26日、今年初めてのラウンドに向けての練習です。

 

全部を少しづつ感触を確かめる練習です。

体の調子が良いせいか、いい当たりです。

病み上がりのようなものですから

却って力が抜けていいのも知れません。

 

素振りが一番いい練習法だといわれるプロもいます

力が抜けてスムーズなスウィングには素振りは間違いなく最適です。

練習場でなくても出来る素振りは欠かせない練習になってます。

たった5分の素振りで十分です。

 

練習場ではちょっと打てば感触が戻るのも

キャリアのせいでしょうかね。

何せ55年もやっているのですから。

 

それでもコースへ出ると悪い癖が出てしまうのもゴルフ。

本当はもっと練習場に通い

この悪い癖を直さないといけませんが、

実はそんなにも練習が好きなわけでもないのです。

 

基本的にこの歳で体力がつくわけでもなく、

技術的に難しいことを身につけられる訳はないと思ってます。

 

体力の衰えとともにフォームも変わってきています。

今の体力に合わせた理想的なスゥイングとは

どんな打ち方かを”考えるゴルフ”にしていこう。

虫のいい考えをしています。

 

レッスン動画は

自分に取り入れられそうなスゥイングだけを取り入れるため、

参考になるものだけを探しているようなもんです。

それから今までの間違った考え方を修正するため

レッスン動画を見ているのです。

 

いよいよ3月の26日、私の今年の打ち始めです。

サラリーマン時代の2人の後輩と付き合いが長くなった中澤さん。

この4人でシーズン中は隔月でゴルフをすることになりました。

 

ハンディキャップ制の賭けゴルフ。

その日の成績で次のハンデを決めるリーズナブルな4人コンペです。

ゴルフには真剣さがないとうまくなりません。

 

どうせ勝っても終わってからの飲み代に化けるだけですが、

これがなかなか楽しいのです。

 

私はお酒が飲めない口ですが、

梅酒でおいしいものを食べながら、

昔話や、ゴルフ談議に花咲かせる時間がいいですね。

 

新型コレラも日本は少し落ち着きそうな気配です。

今年は早めの桜でちょうど満開かも知れません。

 

もう一度くらい練習しておくかな。

今からワクワクの今年の開幕です。

 

 

 

-体と健康, 練習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフはやっぱり基本が大切!

”死ぬまでゴルフ!”と意気込む79歳のゴルファーです。     ゴルフ歴は55年、 20年位前までは年間ラウンド数が50回を下るこ とがないくらい、コースに通い続けたものです。 & …

ドライバーショットの「力み」が取れない!

練習場でも「力む」のはなぜ? 力まない時、ものすごくいいショットが出ますね。 その時、これだ! と思うのですが、続きません。   ゴルファーにとって最重要課題とも言える「力みを取る」。 今の …

私の課題はドライバーです。

私が崩れるのは突如スライスになること。   終盤に入り疲れが出ると、 かえって腕に力が入り、 前傾姿勢が崩れ、体が開いて打ちに行くのです。 クラブフェイスが開いて入る訳ですから当たり前ですね …

練習場での効果的な練習方法

コレラが解除されて早くもアラームが点灯しましたね。 TVで見るときれいですがいやな感じです。 練習に行くのが少し気が引けました。   今日は徹底してアプローチの練習です。 「ゴルフライブ」ス …